ご挨拶

 

 ホームページリニューアルにあたり、ひと言ご挨拶をさせて頂きます。こんにちは。川田整形外科院長の川田 高士(かわだ たかし)です。当院は、1978年、先代の院長である川田 尚二が、現在の土佐市高岡町で開業しました。その後を継いで、2012年6月、施設を拡張し新装開業しました。

 私たちの目指す医療は、運動器専門の医療機関として、患者さんに最良の医療を提供することです。特に、膝スペシャリストとして正確な診断とエビデンスに基づいた治療を提供し、社会に貢献したいと思っています。

土佐市という田舎であっても、日本トップレベルの手術治療が受けられるクリニックを目指しました。とくに膝関節外科、スポーツ整形外科を中心とした整形外科医療が高いレベルでできるように、ハード面では旧施設を全面リノベーションし、スポーツ外傷後の靭帯再建術から術後機能回復リハビリテーションまで一貫して、入院での治療もできる下肢機能再建専門クリニックとして、2012年6月、再出発いたしました。

 お陰さまで、これまでに2万6000名を超える多くの患者さんに来院して頂いており、新装後5年目には、全身麻酔膝手術症例が1000例を超えました。大病院にも負けない設備と小回りのきく組織で、私がライフワークとする膝関節外科、スポーツ整形外科を中心に据えた整形外科医療で、今後も高知の地域医療に貢献していく所存です。

また、当院が日本トップレベルの膝スペシャリストである治療集団となれるよう、全てのスタッフと共に技術知識の研鑽に努めてまいりたいと思っています。

 皆様方におかれましては、より一層のご支援ご指導を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

       

川田整形外科,川田高士,スポーツ,前十字靭帯

平成30年9月

​川田整形外科 院長

83X83N838A815B839383V838783b83g202012-12